デジタルエコノミー研究所

デジタルが生み出す新しい経済を知りたいビジネスパーソンのためのブログ

モバイル動画がデスクトップ動画を超える: デジタル経済Newsletter_7/28

f:id:taxi-yoshida:20170728092645j:plain

来年米国ではモバイル動画広告費がデスクトップ動画広告費を超えるとZenithが予測した。様々な動画配信プラットフォームでモバイル利用がマジョリティであると言われていて、予算計上の都合、統計を見てからの意思決定などで広告費の上昇が遅れて追いかけてきていると見るのが妥当だろう。

  • 家の中でのWi-Fi利用は定着している。デスクトップ・ラップトップではなくタブレットスマートフォンを利用するケースが増えている
  • 高容量のデータ通信パッケージが発達しつつある

ネットフリックスのQ2発表があり1億サブスクライバを超えたとある。予想以上にユーザはスマホのスクリーンでネットフリックスを利用しているとQ2資料は言っている。

動画が商業インターネットのトラフィックに占める割合は拡大の一途。今朝DIGIDAYの記事にもしたが、動画とコマースの組み合わせなど動画を視聴して「消費」するというやり方の外に拡大・融合する傾向が強い。

https://ir.netflix.com/events.cfm

https://www.recode.net/platform/amp/2017/7/17/15981376/mobile-video-consumption-25-percent-in-2018-online-video-peaks